ファイナンシャルプランナーに相談ください!

銀行でなくてもお金の専門家である、FP(ファイナンシャルプランナー)なら
住宅ローンの借り換え・見直しの相談乗る事が出来ます!

そもそも、住宅ローンを借り換え・見直しは なぜ流行っているのか

超低金利&マイナス金利

現在の住宅ローンの金利は歴史的に見て非常に低い状態です。

3年以上前に住宅ローンを組み返済を行っている方の多くは、借り換えや見直しによって住宅ローンに関わる出費100万円単位で減らすことが可能です。

長く続くものではない

しかし、景気を回復させるため、政府が行っている金融政策がうまくいき、景気が上向けば、それに伴い金利も上がる可能性が高く、そうなると、今の超低金利の状態は長く続かない、と予想されています。

そのため、知っている人だけが、こぞって”借り換え”を行っているのです。

借り換え・見直しを行った人は、

事例1事例2事例3事例4

借入残高 940万円

変更後
金利 固定 1.5%

(フラット35)

固定0.5%
毎月返済額 45,949円 80,324円
ボーナス返済 なし なし
残期間 19年8ヶ月

10年

借り換え前

相談内容

現在の低金利商品への借り換えたい。

毎月の返済額が上がっても良いので、早く返し終わりたい。

制約・条件変更に関して

特になし

過去の借換え・繰上げ返済有無

繰り上げ返済を行ったことがある。

 

借り換え後

負担軽減額

123万円(諸費用別)

結果

10年に大幅に短縮し、残債の割に大きな負担軽減額を得ることができました。

借入残高 1,504万円

  変更後
金利 変動 2.475% ~10年 固定 0.9%

11年目~ 固定 1.4%

毎月返済額 103,404円 ~10年間 102,196円

11年目~ 102,981円

ボーナス返済 なし なし
残期間 15年8ヶ月 13年

借り換え前

相談内容

返済額を減らしたい。

制約・条件変更に関して

特になし

過去の借換え・繰上げ返済有無

 

借り換え後

負担軽減額・期間短縮

193万円(諸費用別)

結果

今と同じくらいの毎月返済額期間短縮することにより負担軽減額ができました。

借入残高 2,768万円

変更後
金利 変動 1.175% ~10年 固定 0.8%

11年目~ 固定 1.3%

毎月返済額 69,723円 ~10年 87,153円

11年目~ 91,423円

ボーナス返済 各回 132,477円(年に2回) なし
残期間 29年9ヶ月

29年9ヶ月
(変更無)

借り換え前

相談内容

転職し、ボーナス返済が厳しくなったのでボーナス返済の負担をどうにかしたい。

制約・条件変更に関して

諸々あり

過去の借換え・繰上げ返済有無

 

 

借り換え後

負担軽減額

69万円(諸費用別)

結果

総額の減少はあまり多くはありませんが、ボーナス返済をなくしたことで家計改善しました。

借入残高 3,250万円

変更後
金利 固定 1.97% 固定 1.25%
毎月返済額 112,106円 108,206円
ボーナス返済 なし なし
残期間 31年2ヶ月 30年

借り換え前

相談内容

返済額を減らしたい。

制約・条件変更に関して

特になし

過去の借換え・繰上げ返済有無

 

借り換え後

負担軽減額

400万円以上

結果

ご本人の希望通り、負担を大幅に軽減できました。

借り換えで軽減した分、

長い間乗り続けていた車を乗り替えることが出来た。

子供の教育費用(塾、習い事、留学)に充てられた。

年に一度、家族旅行に行けるようになった。

などなど・・・

生活になったり、豊かになったりしているのです

自分で借り換え先を検討したけれど、、、

情報収集が難しい

  • 金利の比較だけで簡単にできると思っていたのに、他にも比較検討すべき点があると知り、やる気を失った・・・

住宅ローンには、金利だけではなく、融資事務手数料、保証料、他 さまざまな手数料が発生し、それらは、銀行や融資の条件により異なります。また、ネットサーフィンで集められる情報には限りがあり、足や頭を使って集める必要があります。

比較検討が難しい1

  • 情報を集めたはいいものの、自分に合う銀行がわからなかった

総借入額と、月々の返済額、総返済額、他手数料など、有期の優遇制度がついていたり、条件が複雑だったりで、自分に合った銀行を選択するのは実は簡単ではありません。

銀行に通う時間の確保が難しい

  • 銀行に何度も行く時間を作るのなんて無理!

やることがわかっていないと、何度も、しかも場合によっては平日に、銀行に足を運ぶ必要があり、時間も手間もかかります。

比較検討が難しい2

  • 銀行が提示する条件の良し悪しが判断できなかった

銀行が提示している最低金利で借り換えるのはいくつかの提示される条件に応えなければいけません。しかし、その条件が必ずしも、貴方にとってベストな提案でない場合も有り、判断に迷ってしまいます。

タスク管理・スケジュール管理が難しい

  • そもそも、何をどうやっていいのか、段取りを調べる時点で挫折した

日中働きに出ていると、作業できる時間も限られます。できるだけ効率的にやりたいと思うものの、その作業は煩雑なため、そもそも手続きのために何が必要なのかを把握することも大変です。

 

せっかく住宅ローンの借り換え・見直しに興味を持ったにも関わらず、断念された方も多いのではないでしょうか?

そんな時に、是非、頼ってもらいたいのが住宅ローンの相談に強い合同会社ツナリバです。

 

「情報収集が難しい」を、解決!

  • 金利の比較だけではなく、融資事務手数料、保証料など、借り換え・見直しに必要な諸費用も含めて、あなたが比較検討に必要な情報をご案内します。

「比較検討が難しい1」を、解決!

  • 集めた情報を、しっかり比較しやすいデータにまとめ、家計への負担がどのくらい減るのかを一緒に確認します。
  • 各銀行の金利や、借り入れ条件、あなたの将来設計に合わせて最適なものを納得いくまで、ご説明・ご提案します。
  • 借り換えや見直しの不安を解消できるまでご説明いたします。

「銀行に通う時間の確保が難しい」を、解決!

  • やらなければいけないことをお伝えするので、ご自身で手探りで行うよりも少ない時間と手間で手続きを終了できます。
  • 銀行に行く回数も少なくてすみます。

「比較検討が難しい2」を、解決!

  • 銀行が提示している条件の良し悪しはその人の条件により異なります。貴方の将来像に合わせた提案を行いますので、貴方は、銀行に行く前に、比較検討出来ます。銀行の方から提案された内容について、自信を持って判断出来ます。

「タスク管理・スケジュール管理が難しい」を、解決!

  • 事前に「やるべきこと」や「スケジュール」を確認・計画し、ゴールが見えているため、作業や手続きの過不足を不安に思う事、わずらわしいと感じることがありません。

このような、ツナリバのサポートを受けることで、調べたり、判断したり、手続きを行ったりという難しい局面で躓くことが無く、しかも、大よそ、ご自身一人で行うよりも、5分の1以下の労力・時間で、借り換え、見直しが出来るのです。

さらに、ツナリバなら、

経験が豊富

これまでのアドバイス件数は、4年間で200件以上、借換えにより軽減額の平均は、200万円で、最高額は3,000万円を超えます(但し、最高額のケースは、非常にレアなケースです)。

普通の人にとって、住宅というのは、一生に1度の大きな買い物です。そのため、ほとんどの場合、高額ローンを組む経験も、一生に一度しかありません。

そんな経験が乏しい中で、手探りのまま、高額な金額の交渉を行うのは、大きなストレスを伴いますが、経験豊富なツナリバに依頼いただければ、安心して借換え完了までお手伝い致します。

明朗会計&完全成功報酬制

当社の住宅ローン借り換え・見直しアドバイスは、5万円+税 です。

しかも、最適なご提案を行うために、ライフプラン表の作成をお付けして、その後、何度ご相談いただいても、借り換え・見直し完了まで追加費用は一切かかりません。

事前に支払額を勘定できるため、終わった後に、FPへいくら支払わなければいけないのだろう、という不安を感じることはありません。

しかも、報酬を頂くのは、お客様にメリットが発生した場合のみとしております。メリットが発生しなければ、一切の支払いは不要なので、貴方にとって、リスクはありません。

損をする提案は致しません

当然ですが、お客様が損をするような借り換え(金利は下がったが、各種手数料等、当事務所への報酬の支払いのために、マイナスになってしまう 等)は絶対にご提案しません。

サービス料金

内容 料金
住宅ローン見直しサポート

借り換え・見直し完了までの

  • 相談
  • 情報提供、情報整理
  • 比較検討資料
  • タスク・スケジュール管理 などを定額にて行うサービスです。
5万円+税
住宅ローン借換え相談(初回)

ご自身でご準備された書類、情報等についての説明、アドバイスを行います。

  • 「既にいくつか銀行の情報を集めている」という方
  • 「取り掛かる前に、借り換えを行った方がいいのかの判断を仰ぎたい」という方

におススメです。

その他住宅ローンに関するご質問・不明点は何でもご相談ください。

無料

※2回目以降は、
5千円+税/1.5時間

※相談のみのご利用の場合、当事務所は、「情報収集や整理、資料作成、スケジュール管理」は行えません。

※金融機関への取次・交渉等はお受けすることが出来ません。住宅ローン見直しに関するご相談のみお受けできます。

 

つまり、ツナリバで、

住宅ローンの借り換えのサポートを依頼すると、5万円(税抜き)で、

トータルの手間が、5分の1以下に減ります。

住宅ローンの残額を、平均200万円軽減できます。

 ☑「住宅ローンが、家計の負担になっている」と感じている方や、

 ☑「少しでもトータルの住宅ローンの支払いが減れば嬉しい」と思う方、

 ☑「住宅ローンの負担を減らして家族旅行に行きたい」という方は、

まずは、遠慮なく、初回無料の住宅ローン借り換え相談をお申し込みください。

 

 

お申込みいただいた方には、

「あなたは大丈夫?住宅ローン借換えをスムーズに行うために知っておくべき7つの基本」という無料冊子(PDF)をプレゼント。

Q&A形式で、「借り換えを行う前に知っておいた方がいい7つの基本」をご紹介した冊子です。

今回は、コスト的に、依頼するのは難しいかも・・・と思う方も、無料冊子(PDF)だけでもどうぞ手に入れてください。

「うちの場合、どのくらい軽減するのかな・・・」という興味本位の方や「もしかしたら全然該当しないかも・・・」と不安な場合でも、気にせずにご相談ください。

  • 無料相談又は、冊子の請求をお申込みいただきますと、家計の負担を減らすためのアドバイスが詰まったメールマガジンをお送りさせて頂きます(不定期発行)。ご不用だと思ったら、クリック一つでスグに解除できますのでご安心ください。
  • 無料相談をお申し込みの方には、後日メール又はお電話にて、面談日程の確認のご連絡を差し上げます。
    その後(日程調整後)、お会いして※ お話を伺いアドバイス等致します。
    (※対面相談をご希望でない場合は、お電話での相談も対応できます。その旨、日程調整時時か、お申し込み時の「お伝え事項欄」にご記入ください。)
  • なお、無料相談や無料冊子をご請求されたとしても、こちらから、お電話営業や戸別訪問営業を行うことはありませんのでご安心ください。

お申込み

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号(任意)
ご希望内容(必須)
※初回はどれも無料
住宅ローン借換え・見直し相談(一度自分で調べたことがある方)住宅ローン借換え・見直し相談(詳しいことは全く分からない方)無料冊子のメール送付その他
※冊子のみを希望の方は、「無料冊子のメール送付」を選択ください。
自由記入欄(任意)
※事前にお伝えしておきたい内容が有れば、ご自由にご記入ください

個人情報保護方針勧誘方針合同会社ツナリバ